「最近疲れていて、顔が老けて見える…。
ヤバイ…、仕事に影響するかも…。」

 

男性でも忙しい時期が重なると、体調を崩し、それが顔に出ることもあるでしょう。
しかも、そういう時期に限って大事な仕事(商談や、プレゼンなど)が入ったりしているんですよね?(^^;)

 

「疲れているけど、休めないし…、
疲れを見せるわけにもいかない…。」

 

そんな頑張るあなたにオススメなのは、その「老けた顔」を隠すメイク術です。

 

「男なのにメイク〜??(´Д`)」

 

と、抵抗のある人もいるかもしれませんね。

 

しかし!
今や男性だってメイクをしても恥ずかしくない時代ですから、
老け顔も軽い化粧でササッと治してしまいましょう!

 

もちろんナチュラルメイク・ライトメイクが基本ですよ。

 

  1. 眉毛を整える
  2. 目のクマを消す
  3. 顔のシワやたるみを隠す

 

それぞれ簡単に説明していきましょう!

 

 

1.眉毛を整えることで、老けてる感を解消できる!?


ボーボーでボサボサに伸びっぱなしの眉毛は、顔の印象を老けさせます。
だって、「おじいちゃん」ぽくないですか?笑

 

この眉毛を、凛々しい形に調整するだけで、若くて精悍な顔つきに変わるものです。

 

眉毛の手入れは専用のクシと小型ハサミだけを使用し、カミソリなどは使用しないのがポイントです。
(※カミソリを使うと、青ヒゲの眉毛バージョンみたいになるので使わない方が良いでしょう。)

 

眉毛はデザインが大切です。
眉頭は小鼻の脇から垂直線上に決め、眉山を黒目の外際に合わせ、そして眉尻を小鼻から目尻を結んだ延長線上まで引っ張る逆三角形に揃えます。

 

太さは本来のママが良いのですが、部分的にハサミでカットを入れて、あくまでも形を整える感じでデザインしてみましょう。

 

くれぐれも女性のように、全体を細くするデザインにはしないでくださいね。
やり過ぎると、田舎のヤンキーか、あるいはオカマの方みたいになってしまうので要注意ですよ。

 

 

詳しくはこちらも参考にして見て下さい。
>>「老け顔の男性におすすめの若く見られる眉毛のデザインとは?」

 

 

2.目のクマを消す


老け顔と言えば、目の下のクマが大きな原因です。
クマがあるだけで、顔つきは凄く老けて見えるのです。

 

クマって、種類別に原因が違うんですが、男性で、疲れたときに一時的に出る「青クマ」の場合が多いです。
そんな疲労の目のクマを隠すには、やはりファンデーションに限ります。

 

(ファンデーションとは、女性が肌の色や凹凸を整えるのに使うコスメアイテムです。
あの、パフパフで顔全体に塗る、肌色の粉ですね。)

 

 

クマを隠す場合は、地肌よりワントーン明るい色のファンデをクマの部分に薄くのせてみましょう。

 

それ以外の目の周りの部分には、地肌と同色のファンデーションを馴染ませておくのもポイントですよ。

 

「いやいや、男なのに、ファンデーションなんて買うの恥ずかしいわ!」
という方もいるでしょう。

 

そんな方にオススメなのは、コチラのメンズ用BBクリームです。
>>テカリ、青髭など顔の悩みに!【MONOVO BBクリーム[SPF30 PA++]】

 

クマを隠せるだけでなく、日焼け止め効果や、スキンケア効果もあるので、肌をキレイにすることもできる中々頼もしいアイテムです。
1つ持っておくだけで、もしものとき活躍すると思いますよ!

 

 

3.顔のシワやたるみを隠す


目の下や頬がたるんでいたり、フェイスラインがだらしなく緩んでいると、
かなり、中年臭さが顔に出てしまいます。

 

また、ほうれい線、ゴルゴ線や、目じりのシワが深い方も、顔に年季が入っているように見えてしまいますよね。

 

若々しい顔を意識するなら、すっきりと絞まった輪郭とハリのある素肌を強調しましょう。

 

これらをうまく隠すには、女性の小顔ケア&メイクが役に立ちます!

 

 

やり方は簡単で、シワのある部分にハイライトを入れるだけです。

 

シワが、シワに見えるのは、顔に影ができるからなんです。
だから、シワの部分を明るくすることで、目立たなくすることができるんです。

 


「いやいや、ハイライトってなんやねん!?」
という方もいるでしょう。

 

ハイライトというのは、簡単に言えば、「明るい色のファンデーション」です。
(もう少し詳しく言えば、顔にコントラストを付けるためのコスメです。ハイライトが明るさ、ローライトが暗さを与えます。
ハイライトには、肌が明るく見えるように、光を集めやすい材料が使われています。)

 

薬局などに行くと、安くても2〜3,000円するようなコスメアイテムですが、
「とりあえず、一回どんなものか試してみたい。」という方は、
100円均一ショップにもあるのを試すのもいいでしょう。
(「ハイライトパウダー」として売っています。)

 

 

 

 

メンズのメイク術を紹介しましたが、メイクに慣れていない方は上手くいかないので、初めのうちは、練習する必要があるかもしれませんね。
(男性のメイク系ユーチューバーは参考になるかもしれません。
また、少しの度胸があれば、百貨店の化粧品売場でプロの指導を受けるのもいいかもしれません。笑)

 

下手なメイクだと変に目立ってしまって、老け顔でいる以上に恥ずかしい思いをするかもしれませんからね。

 

 

ただし、あなたの老け顔が、疲労による一時的なものではなく、体質だとすれば、
メイクで隠すのではなく、根本的に老け顔を改善できる方法を試す方が良いに決まってますよね?

 

オススメの方法はこちらにまとめているので、参考にどうぞ。
>>「男の老け顔の治し方」