顔の中で印象が強く出るのが目なのですが、眉毛の存在も重要です。
眉がだらしないと、それだけで老け顔になってしまうので要注意なんですよね。

 

そこでここでは、老け顔男性にオススメの「若く見られる眉毛のデザイン」についてご紹介します。

 

 

若く見られるメンズ眉毛のデザインとは?

若さをアピールする眉のデザインとは、眉頭・眉山・眉尻の位置を正しく抑えることがポイントです。

 

バランスの良い眉毛は、それだけで凛々しい顔立ちをイメージさせますし、清潔感もアピールできます。

 

  • 眉頭は小鼻のキワから垂直に上がって、目頭よりもやや内側にくるように決める
  • 眉山は黒目の外側の際から垂直に上がった部分に作る
  • 眉尻は小鼻のキワから目尻を通って、更に延長線上に決める

 

こうして、目と中央に入るように逆三角形が描ければOKですね。

 

また太さや濃さですが、太さは本来の眉毛の太さを基本としましょう。
細く剃ってしまうと、青ひげ状態で評判がわるくなりますし、あまりガッチリ手入れしてしまうのも女性には嫌われます。

 

基本はナチュラルに手入れをすることですよ。

 

 

眉毛を整える時のポイント!


眉がボーボーでは不潔で、垢抜けない印象にみられますし、老けてみられる要因になるのでNGです。

 

ポイントは「清潔感をキープすること」と「存在感が失われないボリュームを保つこと」のバランスを実現することです。

 

男性が、あまりにもキッチリと眉毛を整えているのは気持ち悪いもので、女性からの印象も良くありません。
ですから、眉の輪郭を整え過ぎず、細くしたり薄くしたりするのもNGですね。

 

また抜いてしまうのは絶対やめましょう。

 

眉の手入れは眉用コーム(眉毛カット用のクシ)とハサミ、のアイブロウブラシを用意しましょう。
(薬局に、眉毛カットセットとして、一式セットになったものが売っています。)

 

  1. まず、大きな鏡の前に座って、アイブロウブラシで眉頭から眉尻に毛を整えます。
  2. (このステップはないなら、ないでそこまで問題はないです。)
  3. 眉用コームを眉毛に当てて、先の逆三角形を意識して、輪郭からはみ出す長い毛をハサミでカット。
  4. 眉毛の量や濃さを左右合わせるようにカットします。
  5. 最後に眉下の不要な毛をカットして終わりです。

 

※ただし、やり過ぎは禁物です。
自分の顔や瞳の印象を見ながら、自分らしい眉毛のデザインを見つけていきましょう。

 

 

 

 

眉毛を整えるだけの簡単な手間だけで、顔の印象が変わるので、今まで眉毛ボーボーだった人は是非トライしてみて下さいね!

 

しかし!
眉毛の形を整えるだけでは、老け顔の改善にも限界があります…。
そこでオススメな方法は、「体の中から老け顔を解消する方法」です。
興味があればこちらもどうぞ。
>>「男の老け顔の治し方」