「白い男より、日焼けしている男の方がカッコいい。」
そう考えている人も多いでしょう。

 

確かに、夏場に小麦色の肌をしている男性はそれだけでもカッコよく見えてしまうことがありますよね?(^^;)
確かに、海水浴やプールでは、気にせずにガンガン焼いている方は多いです。

 

が!ちょっと待ってください!

 

その、日焼け跡が、後のシミやシワの原因となって、それで老け顔を作っているとしたらどうでしょうか…?
一般的には、「日焼け好きの人は、シワができやすい」と言われているんです。

 

例えば、双子(一卵生)の肌年齢をチェックすると、アウトドアな人(たくさん日焼けしてきた人)の方が、肌年齢が高いと言われています。

 

今、少なからずショックを受けているは、「肌を黒く焼いている方が好きな人」や、「これまで日焼け止めなんて使ったことのないような人」でしょう。
そこでここでは、「紫外線(UV)が老け顔(シワ)の原因になる理由」と、「日サロで焼くとシワができにくい」という噂について、しっかり説明していきたいと思います。

 

 

1.日焼けのし過ぎで老け顔になる理由とは?


20代30代と、年齢を重ねるほど、老けて見えてしまうものです。
その大きな原因として、シワがあります。
また、肌の色がくすんでいって、肌がたるんだ顔になることも、老けていくことの特徴です。

 

これらは、肌の細胞が老化して、ターンオーバーを上手く行えなくなるのが大きな原因です。
しかし、この「ターンオーバーを上手く行えなくなる」のは、紫外線を浴びた量が多い人ほど早くそうなると言われています。

 

なぜなら、日焼け時のUV(紫外線)照射は、肌組織にダメージを与える行為だからです。

 

たとえば、海水浴に行って、海岸で直射日光を半日も浴びてたとします。
すると、メラニン色素が大量分泌されますが、そのメラニン色素はUVで酸化してしまいます。
それは肌表面が焼け焦げてしまうという事なんですよね。

また、紫外線は肌の真皮にまで届いていき、「線維芽細胞やコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸」といった「肌のハリ」を支える組織を破壊する働きもあります。

 

つまり、日に当たるほど、肌が黒くなるだけでなく、カサカサになり、弾力もハリもツヤも失ってしまうわけです。
すると、シワ(ゴルゴ線やほうれい線、目元のシワ、おでこのシワ)が増えていって、頬やアゴのたるみも生じ、顔全体が老化を進めていってしまうわけです。

 

さらに、長年に掛けて紫外線を浴び続けると、やがて細胞の中のDNAまで傷ついてしまいます。
すると、老け顔が加速するばかりか、皮膚がんになる可能性すらあります。

 

それほど、日光の紫外線は有害なものなわけです。

 

 

よって、できるだけ、太陽の光で日焼けすることは避ける方が良いでしょう。
(日差しの強い日には、老け顔予防の為に、男性でも日焼け止めを塗っておくのがオススメです。)

 

 

 

2.日サロで日焼けするとシワになりにくい??


「日サロで日焼けした場合はシワにならない」
という噂を聞いたことがあるかもしれません。

 

この噂を本当なのでしょうか?

 

これは、実際は正しくはありません。

 

まず、日焼けマシーンも基本的には紫外線を照射するシステムですので、全く安全という訳にはいきません。
(つまり、シワには繋がります。)

 

ただし、日焼けマシーンでは、紫外線の種類をコントロールすることができます。
どういうことかと言うと、照射するUVの種類を限定することができるのです。

 

太陽の紫外線には、肌を黒くする(=サンタン)UVA(315?380 nm)と、肌に炎症を起こす(サンバーン)UVB(280?315 nm)が含まれています。

 

しかし、日焼けマシーンには、UVAだけを選んで照射することができるので、炎症を起こさずキレイに日焼けできる、というのがウリなわけです。

 


ただし!
UVの中でも、シワに繋がりやすいのはUVAです。
UVAは肌の奥深く(真皮)にまで浸透して、コラーゲンなどを破壊するので、シワに繋がりやすいのです。

 

つまり、日焼けマシーンは炎症は起こしにくいですが、シワのできやすさは太陽光よりもひどいとすら言えます。

 

 

よって、あなたが老け顔で悩んでいるのなら、できるだけ日焼けは避ける方が無難と言えます。

 

どうしても、「肌が白いのは嫌!」というのなら、利用頻度と一回の照射時間を計画していきましょう。
例えば週に1回程度・1時間ぐらいにして、健康的な焼き色を楽しむレベルが好ましいかもしれません。

 

また若干の紫外線照射は、体内のビタミンD生成を促進させるため、健康状態が良くなるといった嬉しい効果も得られます。
この辺は、プロのエステシャンからアドバイスを受けると良いでしょう。

 

 

 

 

 

「老け顔を予防するだけじゃなくて、積極的に改善したい!!(>_<)」
という方にはこちらもオススメです。

 

>>「男の老け顔の治し方」